東北センチジャーニーレポート 第6日

Posted by
ぴろり
Posted at
2002/07/25 00:00
Post Comment
コメントできます
Category
峠道 カテゴリ

 霧。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

11:30 起床。フェリーで一夜を過ごすのは中学校の修学旅行(福岡→神戸)以来になる。あの時はエンジン音がうるさくて全く寝付けなかったのを覚えているが、今回はいつの間にか眠ってしまっていた様子。やはり随分と疲労が溜まっていたのか? のそのそ起き出して風呂に行く。
 風呂場はそれなりに広く湯船は8人くらい入れる大きさで、サウナもある。先客は数名、暫くしたら貸切状態に。で、風呂で泳ぐ(デフォルト)(笑) 風呂場には大きな2面の窓があって洋上の露天風呂といった感じ。外は霧で空の様子ははっきりと見えない。スカッと晴れていたら最高だろうに… 結局、30分近く長風呂とサウナを満喫。

13:00 愛宕山@京都の場合、山頂に近づくにつれ自販機の値段設定が上がっていく(ちなみに頂上だと缶ジュースが250円する)が、何も無い洋上を航海する船の上、きっと物価も驚くほど高いに違いない! フェリーのレストランではカレーライス800円なんてことになっているはずだ!!  そう考えて苫小牧を離れる際、コンビニで買い溜めしておいたのだ。俺ってクレバー(笑) で、気になる自販機の値段設定はっ!? 120円…同じやん。
 2等客室の狭い&低いベッドの上、一人で買い過ぎたカロリーメイトをもすもす食ってました。

13:30 切なく昼食を終えて船内探検。たかがフェリー、されどフェリー。折角乗っておいて何もしない訳にもいくまい。外にも出てみたものの霧で何も見えないので船内をガサ入れ、もとい探検。
 客室は二等船室から特等船室まで数はかなり多い。レストラン、浴室、コインランドリー、売店、ラウンジと、普通に生活をする分には十分か。娯楽施設がテレビしかないので少し辛い。ちなみにDoCoMo携帯は洋上ずっと圏外だったのでメールも無理。
 ただ、航行中は車輌デッキへの進入は禁止されているし、操舵室は当然のこと船員用デッキにも立ち入れないので、移動できる範囲はたかが知れている。すぐに行けるところも無くなって部屋に戻ってました。

デッキから操舵室を見る。霧のため空さえも見えない

14:30 外は霧で何も見えないし、船内でもやること無くて昼寝。さすが二等船室、「優雅な船旅」とはちょっと違う。18:30頃に目が覚めてそろそろ下船の準備。洗濯物(?)を片付けて荷物を詰め直す。この時点で持ってきた着替えはほとんど使い切ったし、旅の間に「無くて困った」というものも特に無かったので、荷造りとしては良くできた方だったと思う。しかし余計なものは全く積めないのがバイクの宿命か。ノートPCくらい持って出たかったのになぁ…これこそ車じゃないと無理か(雨とか衝撃とか電源とか)。

19:15 予定通りに茨城県大洗港着岸。下船準備には多少なりとも時間がかかるので車輌デッキで暫く待たされる。が、いざエンジンをかけようとすると…セルが回らないっ!? 昨晩、フェリーに乗船する時にすでに怪しかったのだが、完全に逝ってしまった模様>バッテリ…このときはマジで焦った。近くのZZR1100(黒)のお兄さんに手伝ってもらって何とか押しがけ。本当にありがとうございました~。ただし次にエンジンを止めたら自力で再起させる自信は無し。充電できるまでエンジンは止められない。けっこうドキドキ。

19:55 本州再上陸。3日ぶりの本州。折角、北海道まで渡っておいて少しもったいないことをしたかも知れず。まぁ、バイク乗りにとって雨ばっかりはどうしようも無いし、尚更、快復しない天気を待つ方がもったいない気がした。そういうことにしておこう。
 気温は確かに高いが、それでも23℃前後だ。意外と涼しい? と思ったのも束の間、走るに従いぐんぐん気温が上がりだし、成田市街では25℃、首都高に乗った頃には30℃を超えるようになった。ちなみに北海道では、夜の気温が18℃、山間の場所によっては15℃だったりする。それと比べるとやっぱり暑い!>関東圏

23:00 成田で給油。広いGSだったので何とかなるかな、と。この時は無事にセルが回ったので助かった。その後、京葉道→首都高速→用賀ICと乗り継いで(ちなみに京葉道の入り口を探して道に迷う)、25:00過ぎ無事の帰宅。事故も無く部屋にたどり着けたことが何よりも嬉しかった。これ以降、部屋に荷物を投げ出したところからの記憶が無い(笑)

長旅ご苦労様でした。相棒のEX-4。大崎八幡宮での1枚

今日の歩き:11,826歩

旅の終わり

総走行距離2,213.1km
道に迷った回数5回
立ちコケ1回
万歩計総計204,933歩

給油履歴と燃費計算

日付走行[km]給油[L]お値段[]燃費[km/L]場所備考
7/20331.014.571,57622.7世田谷区・ENEOS
7/20299.513.641,61822.0東北道上河内SA 高速道。最適域を超えた高速運転のために逆に燃費が悪い
7/21315.014.001,61722.5宮城県湧谷
7/22290.511.601,34025.0安比SS・日石 仙台市内~遠野~十和田~青森と走りやすい道が続く。
7/23261.010.521,27024.8青森横浜町(下北) 4000~5000rpmでの走行。この回転域のエグゾーストが最も気持ちよい。
7/23243.59.501,02725.6八雲あたり? 道路も広く信号も少なく至極快適。燃費も調子良い。
7/24336.513.001,58325.9富良野 山中を幾ら走れどGSが見えず本気で焦った。メインタンク使い切り。
7/25326.013.711,58323.8成田 無事にセルが回る! ありがとう、オルタネータ(謎)
合計2,403.0100.5411,61423.9
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。