Windows PC で Wii リモコンを使う

Posted by
ぴろり
Posted at
2015/10/18 11:35
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
電算室 カテゴリ
カバーイメージ

 Windows パソコンから、任天堂のゲーム機 Wii のリモコン を使おうと右往左往した覚書き。Wii リモコンは Bluetooth 機器なので、Bluetooth のレシーバを接続すれば Windows パソコンから認識できるようになるのです。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

材料

 接続後の動作確認にも必要になるので、Windows から Wii リモコンを扱うためのソフトウェアなどを先に準備しておきます。

  • Wii リモコン … リサイクル ショップやゲーム ショップで、中古であればリモコン単体で 1000~2000円くらいで購入できます。
  • Bluetooth レシーバ … Wii リモコンとパソコンを接続するために必須。
  • WiinRemote … リモコン情報の読み出しの他、IR センサや傾きセンサを利用してマウス操作を行えます。ソースコードが公開されています。
  • WiimoteLib; Managed Library for Nintendo's Wiimote … 自作ソフトウェアで再利用可能なライブラリ。ソースコードが公開されています。内部的には、Win32API の CreateFile などでデバイスを直接開いてゴニョゴニョしている様子。
  • wiiリモコン センサバー 自作 - Google 検索 … 中古でリモコンだけ買ったので、センサバーは自作しました。赤外線 LED は、ジャンクの TV リモコンなどを分解してストックしていたものを流用。

 WiimoteLib の完成度が高くて扱いやすいので、ソフトウェア開発はこのライブラリを使っておけば問題なさそうです。Wii リモコンの IR センサ(方向検知)、傾斜センサ、加速度センサ、各種ボタン、LED、振動モーターに全てアクセスできるようです。

Bluetooth レシーバ

 開発機用に USB 接続の Bluetooth レシーバを購入しました。Wii リモコンを使うには、東芝製のスタック(後述)を採用したモノが良いとの情報があったものの、よく判らなかったので適当に安いレシーバ*1 iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプター BSBT4D09BK を購入。

iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプター ブラック BSBT4D09BK
バッファロー
売上ランキング 372
Personal Computers
¥ 936

  1. とりあえず、マニュアルを無視して(爆)、届いたレシーバをいきなり USB コネクタに差し込むと、Windows 標準のドライバがインストールされて「デバイスの準備ができました」と表示されます。続けて、[コントロール パネル]-[デバイスの追加ウィザード] から Wii リモコンを認識・追加まではできましたが、先述のソフトウェアからは Wii リモコンを認識できませんでした。
  2. やはり、製品のデバイス ドライバを正しくインストールしないと使えないのか、と気を取り直し、購入した製品に付属の CSR Harmony というデバイス ドライバをインストールします。[デバイスの追加ウィザード] では、インストールされた新しいウィザードが表示されるようになりましたが、Wii リモコンを接続しようとする際に「PIN コードを入力してください」と尋ねられるようになって手詰まりに。よくある 00009999 はダメ、海外フォーラムで、Wii リモコンの Bluetooth MAC アドレスが PIN コードになっているとの情報がありましたが、入力できないコード(0x0cなど)があったので試せませんでした。
  3. その後、CSR Harmony をアンインストールして、東芝製のドライバをインストールしなおしたところ、Wii リモコンを接続した後、ツールからリモコンの情報を読み出すことができました

 "Bluetoothの スタック" とは、実はデバイス ドライバのことで、Bluetooth 機器では自分の好みに合わせたスタックを自由に選択して使える感じ? このスタックに応じて設定できる機能に差異があったりして、目的に応じて Bluetooth スタックを入れ替えるという話もある様子。(1) ハードウェア毎に調整された専用のスタック(デバイス ドライバ)ではなく、他社製のスタックでも本当に問題ないのか? (2) 今回購入した Bluetooth レシーバでは東芝製のスタックに差し替えても使えましたが、他のレシーバでもスタックを任意に入れ替えても動作するのか? という点がまだ疑問符のままです。

今後の野望

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

  1. *1 今日現在、価格が変わってしまいましたが、購入時の価格は 930 円でした。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:ぬるぬるローションの製作

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。