iPad を外部ディスプレイにする

Posted by
ぴろり
Posted at
2012/05/14 23:03
Trackbacks
関連記事 (0)
Comments
コメント (1)
Post Comment
コメントできます
Category
ソフトウェア カテゴリ
カバーイメージ

 iPad や iPhone、iPod touch をパソコンの外部ディスプレイとして使えるアプリがあることは聞きかじりで知っていましたが、パソコン作業はほぼインドアで、据え置きの液晶ディスプレイを普通に使っていたので、導入に対して動機がありませんでした。今日、少し時間ができたので軽い気持ちで試しにインストールしてみたところ...

Twitterにポストする Twitterでの反応 | この記事をはてなブックマークに追加する この記事のはてなブックマーク数 | この記事をDeliciousに追加する |

 もっと早くインストールしておくんだったぁぁぁ!!

 と、感動の涙で前が見えない状態に。モバイル パソコンを持ち出してアウトドアで作業をする場合、まだまだ液晶モニタを持ち出すのはやっぱり無理ですから、どうしてもシングル画面で作業を強いられることになります。アウトドアでも使いたいと思って、以前に MacBook を購入しましたが、ほとんど自宅のデスクに居座ったままで、外に持ち出すことは滅多にありませんでした。おそらくは、先の理由によって、持ち出したところで画面が狭くてストレスが溜まるだけじゃないか、という想いが無意識にあったのかもしれません。
 しかし、iPad であればポータビリティに全く問題はありませんし、加えてノート パソコンを広げるには大げさになりそうな場所(移動の電車や喫茶店など)では iPad を従来通りに使えばよし。そして、本格的にノート パソコンで作業をする際には、iPad が外部ディスプレイ(しかもワイヤレス!)に早変わり... これは、自宅のデスクに引き篭もっていたノート パソコンが大きく化けるかもしれません。

アプリの紹介

 ざっと検索してみたところ、iPad、iPhone、iPod touch をパソコンの外部ディスプレイとして使えるアプリとして、以下の 3 つが見つかりましたが、最終的には Air Display に落ち着きました。

  1. Display Link
  2. Air Display
  3. DisplayPad

Display Link

対応デバイス
iPad iOS 3.2<
対応ホスト
Windows XP、Vista、Win7。Mac OS X は未対応?
価格
無料(アプリ、ホスト用ドライバ)

 BootCamp で Windows XP とデュアルブートにした MacBook (13-inch, Late 2009) にインストールしてみたところ、インストールは正常に行われてプロセスも見えるものの、Display Link を設定するためのタスクトレイ アイコンが表示されず手詰まりになりました。多分、BootCamp のドライバと競合している感じですが、面倒くさいので深追いはしていません。また、後で気がついたのですが、ホストは Windows OS のみの対応で Mac OS X では使えません。無料だったのになぁ...と残念でしたが、言い換えれば、Windows OS しか使わないユーザであれば問題ないということです。

Air Display

対応デバイス
iPhone, iPod touch または iPad iOS 4.3<
対応ホスト
Intel Mac OS X 10.6 または Windows XP, Vista, or 7.
価格
850円(アプリ)、無料(ホスト用ドライバ)

 有料かぁ...と渋々購入してインストールしてみたところ、最初にも書きましたが、感動の涙で前が見えない、当にヘヴン状態! 実質 850 円で外部ディスプレイが増えたようなもので、MacBook の外部ディスプレイポートに加えて更に+1になるので、最大でトリプル モニタ運用なんてできちゃいます(Fig.1 ) BootCamp 上の Windows XP でも無事に動作しました。
 有料なのは iPad 側のアプリのみで、ホスト OS 側のドライバは無料。ですのでアプリを一回購入しておけば、Mac OS X からでも Windows からでも両方使えます。


Fig.1 monitors 本体のディスプレイポート(右上)とiPad(右下)に一つのウィンドゥが跨って表示されている

DisplayPad

対応デバイス
iPad iOS 3.2<
対応ホスト
Mac OS X 10.6 Snow Leopard 以降
価格
250円(アプリ)、無料(ホスト用ドライバ)

 これは試していませんが、Display Link と反対に Mac 専用で、Air Display よりは随分と安いです。キャンペーン セール中は 85 円だったようです。

勝手なまとめ

Display LinkAir DisplayDisplayPad
iPad
iPhone××
iPod touch××
Windows XP×
Windows Vista×
Windows 7×
Mac OS X×
価格無料850円250円

 Windows もしくは Mac OS X のどちらか一方しか使わないというユーザであれば、Display Link または DisplayPad を選択すれば良いでしょう。
 両方の OS を使うユーザで、安く抑えたいのであれば、Display Link と DisplayPad の両方をインストールすれば OK。同じ機能を持つアプリが 2 つ必要で、ホスト OS によって起動するアプリを選択しなければなりません。
 Air Display は一番高額ですが、1 つのアプリで Windows も Max OS X もいけるのでスマートといえばスマート。あと、実際に使うと画面が小さすぎて微妙かもしれませんが、iPhone と iPod touch でも動作するあたりのポータビリティに価値を見出せる人であれば。

便利な使い方

  • 客先でのプレゼンなどで、相手に渡した iPad 上でプレゼン資料を展開し、手元画面には極秘資料や参考資料などを広げておく。

更新履歴

Updated at
2013/09/13 17:58
更新メモ
便利な使い方セクションを追加

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

寄せられたコメント (全 1 件中、最新 5 件まで表示しています)

Posted by
みょりろみょりろ
at
2012/06/11 16:55
ID
udV31GqU

WIndows 版の Displaylinkを使用していた者です。

無料ということでインストールしてみましたが、New iPad(Wifi+Celler) で動作はおおむね好調でした。

しかし問題はインストールした Windowsマシンの方にあり、WinXP 32bit AMD Ph2-6core,
ESATA3のSSDRAM6GB、Geforce240で 使用していましたが、未インストール時の起動時間が
約10秒なのに対し、インストール時の起動時間は2分程度掛かります。

さらに、PC側の内蔵RAMを使い切ったり、転送中にCPUが100%に達したりと、
かなりマシンパワーを使い(酷いときには固まったり)します。

有効的な対処方法を探して、ネットを検索しているときにこちらのblogを拝見したもので、
インテル系のPCやビデオカードがRadionなど、個々の状況下で検証する点は多々ありますが、
上記の仕様では余り参考にならないかもしれませんが、
一時使用に限定しなければ使用できなかった事をお知らせいたします。

失礼いたしました。

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。