Mac OS X のフォントを Chicago っぽくする

Posted by
ぴろり
Posted at
2012/03/24 17:28
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
電算室 カテゴリ
カバー イメージ

 旧 Mac OS で使われていた Chicago フォントがお気に入りで、Windows マシンでもわざわざ Chicago フォントをインストールして使っています。ただ、最近の Mac OS X には Chicago フォントがインストールされていないようで諦めていましたが、ひょんなことから Chicago そっくりのフォントを見つけたので早速入れ替えてみました。やっぱり Mac はこうでないとね(笑顔)

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

システム フォントの変更前
Fig.1 システム フォントの変更前

システム フォントを Krungthep に変更
Fig.2 システム フォントを Krungthep に変更

 システム フォントを変更するには、TinkerTool を使用します。システム フォントを入れ替える前の画面が Fig.1 、Lucida Grande を全て Krungthep に差し替えたのが Fig.2 になります。Krungthep はタイ語のフォントのようですが、Mac OS X に標準でインストールされており、英数字部分が Chicago のそれにそっくりなので、そのまま使えるというわけです。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:ぬるぬるローションの製作

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。