Google Calendar の予定の色ラベルにラベル文字列を追加する GreaseMonkey スクリプト

Posted by
ぴろり
Posted at
2012/06/22 18:55
Trackbacks
関連記事 (0)
Comments
コメント (1)
Post Comment
コメントできます
Category
ソフトウェア カテゴリ
カバーイメージ
  • post-it
  • Photo by Giorgio Montersino
    • Attribution
    • ShareAlike

 Google Calendar では、個々の予定毎に色ラベルを設定することができます。ただし、予定の表示色を変更できるだけで、何か文字列のラベルを設定できるわけではありませんので、自分の中で「赤は『重要』、緑は『個人用』で...」といった具合にその対応を覚えておかねばなりません。赤などのイメージし易い色は良いのですが、基本的に淡いパステル カラーのラベルが多いので、後日になって「黄緑は趣味用だっけ? 個人用だったかな?」ということが多々あったために、個人的にはほとんど活用できていませんでした。
 探してみたもののテキストでラベルを振る方法が発見できなかったので、色ラベルに文字列のラベルも併せて表示できるようにする GreaseMonkey スクリプトを書いてみました。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

機能

  • "予定の色"ラベルに個々にラベル文字列を設定できます
  • ラベル文字列には追加でスタイルを設定できます
  • 使用しないラベルを非表示にできます
  • [ToDo] 予定の詳細設定画面(?)でしか動作しません
  • [ToDo] 他の表示モードでは表示が崩れます
  • [ToDo] カレンダー毎に文字列を切り替えられません


Fig.1 個々の予定の編集画面

ダウンロード

設定方法

 ラベル文字列などの設定は、GreaseMonkey ユーザ スクリプト中に直接書かれていますので、インストール後に GreaseMonkey メニューのユーザスクリプトの管理から、スクリプトファイルを直接編集してください。ラベル名にマルチバイト文字列を指定する場合には、スクリプトファイルは必ず UTF-8 で保存してください。

ラベル文字列を変更する

// ラベル文字列を直接指定します
'#5484ed': /*ボールドブルー*/ 'ここを好きな文字列に',
'#a4bdfc': /*青*/ '変更して上書き保存',
// ハッシュデータでも指定できます
'#a4bdfc': {
    caption: 'ラベル文字列'
}

使わないラベルを隠す

// 指定がないラベルは非表示になります
// '#a4bdfc': /*青*/ '変更して上書き保存',
// ハッシュデータでも指定できます
'#a4bdfc': {
    caption: 'ラベル文字列',
    hidden: true
}

ラベルに追加スタイルをあてる

// ハッシュデータで指定します
'#a4bdfc': {
    caption: 'ラベル文字列',
    style: {
        color: 'red'
    }
}

ライセンス等、いろいろ

  • ライセンスは GPL とします
  • Windows でのみ動作確認済みです
  • 無償でご利用いただけますが、よろしければ継続開発のためのライセンス購入(任意)をお願いしております。
    お気持ち:  
    一言どうぞ:
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:Google API を使うための OAuth 認証まわりの覚書き

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。