世の中って甘いの?辛いの?

Posted by
ぴろり
Posted at
2010/02/24 19:01
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
日々徒然 カテゴリ

 なんのトリガもなくふと思ったんですけどね。ITベンチャー系に務める人に多い気がするんですが(多分、自分がそういう系のブログばかり見ているからかも)、自身のブログで「独立しまーす」って会社を興したりしてるじゃないですか。んでもって、少し気になって自己紹介ページとか過去ログとか見ると、まぁそれなりに技術や経験のある人なんですが、んー、ぶっちゃけその程度で独立して食ってけるの?って話です。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

 「モノ作り」って話なら、多分、自分の方がいっぱい作って形にして公開していると思います(品質や実用性はともかく)(苦笑)。 生活するのって、家賃に食費に光熱費に保険に雑費に交際費に趣味に…と、一応、ニート経験者から言わせてもらうと、やっぱり何かと年間100万から200万くらいは必要になると思うんですよ。自分の腕一本で、毎年、最低それだけの稼ぎが必要になる。今の自分には確実に無理。「そりゃぁ死ぬ気で頑張って仕事取ってくるんだよ!」って言われても… 今のご時世、気合で仕事が取れるほど甘くないと思うんですよ。気合で食っていけるなら倒産する会社も無いと思います。それよりも、会社組織に属して食わして貰ってる方が無難じゃないかなーと思ったんです。土日は休みで余暇もあるし、有給休暇完備、社会保険完備、交通費完備、何より毎月の収入が保証されてるわけじゃないですか。
 「好きなことを本気でやりたい!」→「そのためにも独立して背水の陣だ」って考えも判りますけど、それって別に土日の余暇を使ってやればいいんじゃないの? 睡眠時間を削ればいいんじゃないの? 本気なんでしょ? って反論もできちゃう訳です。世の中、そんな甘くないと思うんです。私は。

 が、しかし、けれどもですね。知人ですが、明らかに「ダメだ、コイツ、何とかしないと(AA略」ってレベルの人が居るんですよ。技術力は皆無、デザインもマーケティングも多分イマイチ、着眼点が凄いとか洞察力が凄いとか、アイディアマンでも何でも無くって、何にも思えない人が、何か社長やってる。多分、実力で仕事を取ってきてるんじゃなくて、コネだけで仕事を受けていられるんだろうなぁ。コネも実力のうちだろうけどさ。つか、それでベンチャー企業の勝ち組みたいな顔すんなよ。ムカツクなぁ。おっとっと… まぁ、そういう程度の凡人でも死なずに生きていけるのを見ていると、案外、この世の中なんとでもなるのかなぁ、自分が起業しても何とかなるのかなぁ、とか思っちゃう面もあるのです。世の中、意外に甘いのかも。働いたら負けなのかも(AA略

 ほんと、世の中って甘いの?辛いの?厳しいの? って感じです。とりあえず、不労所得だけで毎月50万くらい欲しいよね、っていう話(違うだろ) 皆さんの世の中に対する甘さ/辛さってどんなもんなんでしょうね?

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。