最近の食事事情

Posted by
ぴろり
Posted at
2006/07/19 13:19
Post Comment
コメントできます
Category
日々徒然 カテゴリ
 ガンバって自炊してます(=・ω・)ノ  会社での昼食・夕食が外食になるのは仕方ないとして、 自宅に居る分にはできる範囲で自炊を心掛けようかな、と。 定食ひとつにしてもビミョーに高いような気がするし…  ただ、経験が経験なので自炊レパートリーが貧弱です(泣
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

俺レシピ

 こっち(関東)に引っ越してから作ってみたレシピなぞを。 材料を少なめに買っても、どうしても一人で食べるには多いですね。 そういう点では少し食べすぎかも…
野菜とベーコンのコンソメスープ ★☆☆
 タマネギ、ジャガイモ、ニンジンを適当な大きさに切り、水を加えて鍋で煮込みます。 頃合を見て、切ったベーコンとコンソメスープを加えてひと煮立ち。 最後に塩、コショウで味を調えて完成!
カレー ★★☆
 定番メニューで作り方は簡単…なハズが、今まで上手に作れた記憶が無いっす(´・ω・)
 タマネギ、ジャガイモ、ニンジンを適当な大きさに切り、 バターでタマネギをあめ色になるまで 30 分以上ひたすら炒めます。 この作業は省略してもいいんですが、炒めれば炒めるだけ仕上がりにコクが出ます。 使うカレールゥが辛口だったり味が複雑な場合はオマケ作業程度に。 バーモントカレーなどの甘口ルゥであれば、その手間が報われるでしょう。
 その後、切った材料と炒めておいた肉、水を加え、材料がやわらかくなるまで煮込み、 煮立ったらカレールゥを加えてお好みのとろみに。 その後、弱火で煮込んで完成です。 隠し味にはワイン、醤油、ウスターソース、コーヒー、牛乳などをお好みで(研究中)
豚生姜焼き ★★☆
 最近はチューブ入りの生姜おろしがあるので、これを使うのが簡単です。  すき焼き用の割り下(これも市販品)に、生姜を数�p程度搾り出し、 適当な大きさに切った豚肉を混ぜ合わせて冷蔵庫で一晩寝かせます。 あとは油を引いたフライパンで両面からしっかり火を通して完成!
ニラ豚肉丼 ★★☆
 豚肉であれば最初に鍋で軽く炒めておきます。 適当な大きさに切ったタマネギとニラを鍋に加え、そのままニラがしんなりするまで炒めます。 そこに割り下を加えたらフタをしてしばらく待ちます。 牛肉の場合は、このタイミングで鍋に加えましょう。
 完成したらご飯を入れたどんぶりの上に乗せ、真ん中に生卵を落とします。 紅生姜を添えるといい感じに。
カルボナーラ ★☆☆
 見よう見真似ですが。 フライパンにオリーブオイル少量、すりおろしたニンニクを入れベーコンを軽く炒めます。 そこで火を止め、牛乳、粉末パルメザンチーズ、溶いた卵を加えて余熱で軽く混ぜ合わせます。 塩と粗挽き黒コショウでソースの味を調えたら、茹でたパスタを和えて完成。
 余りソースに火を通すとダマになってしまうので、余熱でチーズを溶かす程度で。

ワインとチーズ

 全く詳しくないんですが、下手の横好き(?)でワインなぞを嗜んどります。 白ばかりで、赤は未開拓。

 近くのスーパーで小分けされたブルーチーズのパックが売られていて、 クラッカーと一緒につまむには最適だったりします。 ワインとあわせて優雅に!(希望

 リースリング・アウスレーゼ。 ドイツのブルーボトルワインです。 フルーティな軽い飲み口で、スイスイ飲めます。 甘口なので食事に合わせるよりも食前酒として。
 恵比寿ガーデンプレイスのワインセラーで 1 ボトル 2100 円。

 シャルドネ種のオーストラリア・ワイン。 近くのスーパーで購入。 フルーティで少し辛口。 アルコール分は普通にあるものの、なんだか味わいが薄っぺらい気が…  1 ボトル 1680 円だったらこんなもの?

今後、挑戦してみたいレシピ

  • ペペロンチーノ
  • お好み焼き
  • 野菜炒め
  • こふきイモ
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事のアーカイブ

全ての記事 »
2006年
全てのカテゴリ »
日々徒然
全てのタグ »
, , ,

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。