親になるということ その2

Posted by
ぴろり
Posted at
2011/01/14 18:27
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
日々徒然 カテゴリ
カバーイメージ

 昨日、妻と 3 ヶ月になる娘が関西から帰ってきました。娘はプクプクに太っていて、首もだいぶ据わってきたようです。妻のことは認識できているようですが、私のことは「誰?」って感じで見てきます(´д`;) これから妻と娘、私の三人での生活が始まるわけですね。そろそろ私も親の実感が沸いてきたかも知れません。

 ところで、今の世の中、昔と比べると格段に暮らしにくい世界になっている、と私は感じます。年寄り風に言うと「昔は良かった」ですかね。グローバル化が進み、世界の情勢によっては一瞬で日本という国が消し飛ぶかもしれません。また、科学技術の進歩で確かに暮らしは便利にはなりましたが、古来日本の社会にあった古き良き人間関係、古き良き伝統というものが、どんどん失われつつあるように感じます。私たち親の世代はそんな古き良き時代に人生の半分を過ごしてきましたが、生まれたばかりの娘は、今後更に混沌さを増すこれからの世界で人生を送らねばなりません。そんな世界に生を与えてしまった私たち親の責任として、娘には強く逞しく生きていけるよう、しっかりとした教育と躾を施さねばならないと強く思うのでした。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:布団の順番は薄い順? 厚い順? ~ 完結編

この記事のアーカイブ

全ての記事 »
2011年
全てのカテゴリ »
日々徒然
全てのタグ »
, ,

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。