DynDNSで運用する動的ドメインをさくらインターネットで取得したドメインのサブドメインに指定する方法

Posted by
ぴろり
Posted at
2009/03/23 16:47
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
開発メモ カテゴリ

 非固定 IP のプロバイダで自宅サーバなどを運用する場合にお世話になる DynDNS などのダイナミック ドメイン サービス。このエントリでは、ダイナミック ドメイン サービスで取得・運用しているドメイン名を、さくらインターネットで取得したドメインのサブドメインで運用する方法を説明しています。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

DynDNS でドメインを取得・設定する

 先ず、DynDNS にアカウントを作成し、動的ドメインのサービスに申し込みます。DynDNS のダイナミック ドメイン サービスは無料で利用できます。取得したドメインの指す IP (A レコード)は、自宅サーバの IP を指定します。

さくらインターネット側でサブドメインを指定する

 次に、さくらインターネット側のドメイン指定画面で、先ほど DynDNS で取得したドメインをサブドメインに指定します。コントロールパネルから「会員メニュー」を選択します。

 「契約情報」→「ドメイン管理」と進みます。

 さくらインターネットで契約しているドメインの一覧が表示されます。ここでサブドメインを指定するドメインの「ゾーン設定」ボタンをクリックします。

 新規にサブドメイン名を追加します。このとき、レコード種別は「別名 (CNAME)」を選択します。DynDNS で取得したドメイン名の末尾に必ずピリオドを加えて入力するようにします。

 これで magicvox.net のサブドメインである home.magicvox.netlab.magicvox.netmoe.magicvox.net は、DynDNS の magicvox.homeip.net の別名であると定義されます。DN 情報が浸透すれば、上記のサブドメインで自宅サーバにアクセスできるようになります。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:ぬるぬるローションの製作

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。