インデックスファイルを考えるとディレクトリの構造が見えてくる

Posted by
ぴろり
Posted at
2008/09/19 17:45
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
開発メモ カテゴリ

 ブログやサイト構築の時、URL のディレクトリパスはどのようにして決めていらっしゃいますか? 日記系ブログなら日付を元にした URL が無難なように思いますが、月毎にディレクトリを切った方が良いのでしょうか? それとも日毎?
 この質問に答えるには、そのディレクトリ毎にインデックスファイルを作ったとき、どんな内容が相応しいか、を考えることで求められるように思います。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

日付ベースの URL

 もし、サイトの更新頻度が数日に一回程度で、それも日に高々数個の記事があるようなサイトの場合、個々の記事の URL は以下のような設計が考えられます。

  1. http://www.example.com/article/(年)/(月)/(日)/(時刻).html
  2. http://www.example.com/article/(年)/(月)/(日)-(時刻).html
  3. http://www.example.com/article/(年)/(月)(日)-(時刻).html

 1.のケースでは、日別にディレクトリを生成していますが、インデックスファイル /article/(年)/(月)/(日)/index.html を考えたとき、果してその内容に大きな意味があるでしょうか? おそらく、内容は個々の記事ページとほとんど同じで、ビジタにとって意味があるページになるとは思えません。
 次に 2. のケースです。更新頻度が数日に一回であれば、一ヶ月あたりの記事数は 10〜20 程度になります。インデックスファイル /article/(年)/(月)/index.html を想像すると、その月に書かれた個々の記事のタイトルと記事へのリンクが数十個並ぶことになります。記事のタイトルを一覧できる数としてはおそらく妥当な線でしょう。
 最後に 3. のケースでは、インデックスファイル /article/(年)/index.html に、百個以上の記事タイトルとリンクが並ぶことになります。ブラウザの検索機能を使用すれば目的の記事を探せそうですが、一目しただけでは情報量が多すぎて目次としては使いものになりそうにありません。
 これらの理由から、更新頻度が数日に一回程度のサイトでは、おそらく 2. の URL 形式が適切であると言うことができます。一方、サイトの更新頻度が月に数回程度であれば、同じ理由で今度は 3. の URL 形式が適切と考えられます。

カテゴリベースの URL

 記事内容が特に日付に依存することのないようなサイトの場合、記事のカテゴリを基準に URL を設計することも考えられます。この時、注意するのはカテゴリのディレクトリ毎にインデックスファイルの設置を忘れないようにすることです。カテゴリ毎に生成されるインデックスファイルは、カテゴリによって分類された特定の話題の記事へのリンククラスタとして SEO 的にも重要です。CMS を利用していれば大抵は自動的に生成してくれますが、その設定洩れがないようにします。

 企業サイトの構築などでは先にサイトマップを作ることが多いと思いますが、個人サイトの場合にはなかなかそこまでできません。ディレクトリごとに上に上にと階層を辿ったとき、インデックスファイルが無いディレクトリがあった場合、そのディレクトリが本当に必要かどうかを考えてみてもよいでしょう。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事のアーカイブ

全ての記事 »
2008年
全てのカテゴリ »
電算室 » 開発メモ
全てのタグ »
, ,

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。