木崎湖キャンプ

Posted by
ぴろり
Posted at
2006/06/05 17:40
Trackbacks
関連記事 (0)
Comments
コメント (3)
Post Comment
コメントできます
Category
写真 カテゴリ 峠道 カテゴリ
 普通の人にはちょぴりリゾート、ダメな人には聖地巡礼の旅。 長野県 木崎湖に友人 5 人とで 一泊二日のキャンプ旅行に出かけてきました。
 木崎湖周辺は、 某おねがいアニメ 2 作品の舞台となったこともあって、 他にも同業者(?)っぽい人たちを数グループ見かけました。 コスプレ撮影会の一団にも二度遭遇したり。うーん、ヲ○ク密度高し(苦笑
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

 午前 8 時、名神高速・大津 SA にて待ち合わせの図。 今回、関西から 2 名、名古屋から 1 名、関東から 2 名の参加があり、JR 松本駅に現地集合の予定です。 土日とも晴れとの天気予報から、関西組はぉゅぅ氏(左・ハヤブサ) と私(右・FZ400)がバイクで参戦です。 待ち合わせに間に合わせるために家を出たのが 6 時半(田舎はツライわ)。 並べてみるとリッターバイクはやっぱりデカイですねぇ…
 名神〜小牧 JCT 〜中央道と走り、11 時、中央道・恵那峠 SA で名古屋から参戦の suika 氏(プリウス)と合流。1 台 + 2 台で長野を目指す…!


 木崎湖キャンプ場にて昼食兼夕食の図。 関東からは発起人のみちなが氏と三矢田氏が電車で参戦。 松本駅前のエスパで購入しておいた食材・飲み物と、現地でレンタルしたバーベキューセットで、 奪い合うように仲良くお食事中。 周辺には水道設備やトイレもきっちり整備されているので気軽にキャンプを楽しめますね。 そして買出す食材は足りないと思うくらいが残らずに丁度良いと云うこと。 日が傾くと高地のためか、また加えて湖からの風もあって寒いくらいに涼しかったです。

 食事が終わってからプリウスに便乗させて頂いて、ゆーぷる木崎湖でゆっくり温泉。 その後、例のローソン で宴会食材の買出しを済ませ、持ち込んだノート PC で酒を肴に鑑賞会(笑)  宿となるバンガローにはコンセント設備があるのです。便利。


 例の桟橋です。 地図 を見るとちゃんと桟橋が書いてある…  この写真の右端奥に見えるスロープは、 ツインズのオープニング背景(前奏、Please! のクレジット)に使われている斜面でしょうか…?


 朝、バンガロー(宿泊したのとは別)と木崎湖。 バンガローは二階建てになっていて、5 人で使っても十分な広さがありました。 テント泊も面白いとは思いますが、装備が一回り大変・大袈裟になるので、 周辺の観光も楽しみたいような場合は、無理をせずにバンガローをベースキャンプとして使うのは良い策だと思います。


 JR 大糸線 42K690M の一津踏切で現場検証をするアヤシイ一団(私含む)  丁度、電車が通過する瞬間でしたが、約 1 時間に 1 本というローカル線です。
 この後、更に 海の口駅稲尾駅縁川商店(ヤマザキショップ) など木崎湖周辺のスポットめぐり。


 木崎湖キャンプ場で借りたレンタサイクルを無駄に並べてみたり。 木崎湖キャンプ場の使用者であれば、無料で貸し出してくれます。 一台一台に手作りのネームプレート(命名センスが謎で、ムシキン号、MS-06R-1A号、黒王号etc.etc.)がついています。 ちなみにレンタサイクルは元電動アシストだったものが、今はバッテリーがありません!
 管理棟のお兄さんもイイカンジです。いろいろお世話になりました。


 パラグライダ場より木崎湖を一望。キャンプ場から 岡本旅館 横のトレッキングコースを登っていくと突然広がる絶景!  トレッキングコース全体に距離がかなりあるので自動車必須ですが、 道幅が狭く車同士のすれ違いに非常に苦労しますから注意が必要です。 また、道には針葉樹の枯葉や落石による小石が多く、バイクワインディングにもあまり向いていません。


 パラグライダ場を後にして、サンアルピナ鹿島槍スキー場への 三叉路 から鹿島槍を望む。この時期にも山頂には雪が残っているのですねぇ。


 関東から参戦の二人が帰路についた JR 大糸線 信濃木崎駅。 ここも作中にしっかり使われています。


 二人を見送った後、残った 3 人で昼食はどうしようということに。 折角来たことだし! ということで、 星湖亭( 地図) で名物(?)まりえカレー(左が標準サイズ 735 円、右が大盛りサイズ 835 円)を食べてきました。 店には数多くの巡礼者が残したノートやお供え物があったり、店のオバチャンが優しい&色々詳しくって話が弾みます。 作品の公開以降、同じように訪れる人が多く、地域の活性化に役立っているだとか。
 ヲ○クと社会がお互い良い関係であり続けるためにも、マナーや常識を守って節度ある行動を心がけることの大切さを痛感しました。


 この星湖亭のすぐ隣にある公園にて。 これもツインズのオープニング背景で使われたベンチです。


 同じ公園にて、これまたオープニング背景に使われたすべり台。 右奥には上のベンチが並んで見えています。 他にもこのすぐ右にはブランコがあったりと、作中で使われているオープニング背景の多くが、 このような実際にかなり忠実に基づいたものになっています。 作中で使われたシーンを探しながら、その舞台を散策する巡礼の旅の醍醐味ですね(笑)


OLYMPUS C3030-ZOOM, MODE=PROGRAM, ISO=AUTO, WB=AUTO, HQ

ファインダーの軸がずれているようで、水平が微妙に合っていません orz


 以下は、道中でメモしていた運行記録です。

6:30 0.0出発。ビンボーなので下道最優先で。
6:55 21.6八木セブンイレブンで買物。時計用電池。
7:30 40.1京都縦貫道沓掛 IC 出口通過
7:55 55.2高速直前に満タン給油。出光・東五条。137円×14.2�g。
8:05 59.1名神京都東 IC
8:30 62.8ぉゅぅ氏と合流。大津 SAを出発
9:25172.6愛知県入り
9:40196.6小牧 JCT通過
10:10246.8恵那峠 SAに到着
11:00246.8恵那峠 SA を出発。suika 氏と合流。満タン給油。147円×8.6�g
12:10366.7長野自動車道みどり湖 SAで休憩
12:40384.8長野自動車道松本 ICを下りる
13:50388.5松本駅前のエスパで買出しを済ませ出発
15:00428.1下道で移動。木崎湖キャンプ場に到着

11:15428.1木崎湖キャンプ場を出発
11:50436.5パラグライダ飛行場
12:25452.0JR 大糸線 信濃木崎駅
12:55452.0関東から参戦のみちなが氏と三矢田氏とお別れ。信濃木崎駅発
13:00453.3木崎湖キャンプ場に戻って星湖亭で昼食。まりえカレー大盛りを食す
13:40453.3星湖亭発
14:20484.5豊科 ICに入る
14:25488.3梓川 SAで休憩。お土産を買物。給油。136円×11.7�g
14:50488.3梓川 SA 出
15:40560.0駒ケ岳 SAで休憩
17:05671.5内津峠 PAで休憩。プリウスに積んでもらっていた私物を預かってsuika氏とお別れ。給油。147円×8.6�g
19:00805.0草津 PA
19:25805.0草津 PA 出。京滋バイパスに乗るぉゅぅ氏とはここでお別れ
19:30818.1京都東 ICを下りる
21:00845.0道を間違えて京都市内を迷走orz 亀岡まで走ってラーメン悟空で夕食。チャーハンはそんなに美味しくなかったなぁ…
21:50880.3へろへろになって帰宅
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

寄せられたコメント (全 3 件中、最新 5 件まで表示しています)

Posted by
やすひさやすひさ
at
2006/08/15 21:23
ID
syco3nOY
私が行ったときは冬でして。湖前での線香花火wは寒くて寒くて。
ただ、お世話になった方々には親切にしてくださいました。
今の季節だったらいい感じなんでしょうね。
機会があったら今度は「普通に」行ってみたい気がします。
Posted by
ぴろりぴろり
at
2006/08/15 16:03
ID
kh2DRc2M
作品と関連して散策するのも楽しかったですが
純粋に避暑地としても素晴らしい土地でしたよ。
機会を作ってまた遊びに行きたいと思っています。
Posted by
やすひさやすひさ
at
2006/08/15 08:16
ID
syco3nOY
懐かしいなぁ。
「ツインズ」放送中か終了直後くらいに仲魔と逝きましたよ。
「オープニングを実写でやってみよう」企画があがったりw

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。