MovableType の管理画面をユーザ毎に機能制限するプラグイン:Demoize

Posted by
ぴろり
Posted at
2010/10/31 14:53
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
プラグイン カテゴリ

 MovableType の管理画面にあるそれぞれのメニュー項目について、ユーザ毎に実行できる機能を制限するためのプラグインです。標準でも、ユーザ毎に適切に権限を設定することで、権限の無いメニューを非表示にできますが、Demoize プラグインでは、全てのメニュー項目を表示した上で、その機能の実行を制限します。例えば、デモ展示用に管理画面にログインして色々と触って貰いたいけれども、権限で制限したのでは、フル ファンクションの管理画面を見てもらえない、しかし、ブログの公開設定を変更されたり、記事やテンプレートを削除されるのは困る、といったような場合に、任意の機能だけをピンポイントで許可することができます。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

インストールと設定

 ダウンロードしたアーカイブを解凍して、plugins ディレクトリにコピーしてください。その後、[システム]-[プラグイン] のプラグイン設定で、許可する機能の設定を行います。[許可] フィールドには、以下の例に倣って<ログイン ユーザ名>、<許可する機能>、<ブログID> を指定します。<許可する機能>パラメータは、管理画面のURLにある __mode パラメータと同じです。* は全ての値に一致するワイルド カードです。

# ログイン名 hoge のユーザは、ブログID 1 のブログに対して全ての機能を利用できる
hoge,*,1
# 全てのユーザは、全てのブログに対して、全てのオブジェクトを一覧することができる
*,view,*

ダウンロード

Demoize.0.01

最新版のダウンロードやバグレポートはTrac リポジトリでも行っています。

ページ下方の Download in other formats → Original Format で取得できます。

いろいろ

  • システム管理者権限を持つユーザは、このプラグインの制限を受けません
  • MT5 で動作します
  • ライセンスは LGPL とします
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:ユーザごとに投稿できるカテゴリを制限するMovableTypeプラグイン:LimitCategory

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。