MovableTypeで「本文(概要)」と「続き」を上手に使い分けよう

Posted by
ぴろり
Posted at
2010/03/07 16:41
Trackbacks
関連記事 (0)
Comments
コメント (1)
Post Comment
コメントできます
Category
MovableType カテゴリ

 MovableType では、記事の入力欄が、「本文」と「続き」というように二つに分けて文章を入力できるようになっています。おそらく、MovableType の設計思想がそうであると思われるのが、読者は「本文」を流し読みして、気になった記事については都度「続き」を読んでもらえばいい、ということなのでしょう。是非、「本文」と「続き」を意識して記事を書いて欲しい、というお願い。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

 ここのサイトでは、本文には記事全体の概要的なことを書くようにしていて、より詳細な記事内容については、「続き」部分に書くようにしています。それが読者の記事の検索性とナビゲーションを両立でき、最適であると思うからです。記事のタイトルと本文をざっと流し読みしてもらって、気になる記事については都度クリックして、続きを読んでもらう。

 というのも、ちょっと気になったブログがあって、他にどんな記事を書いているのかなーとカテゴリアーカイブに移動しました。すると、1 ページにかなり長文気味の記事全文が10 件も連なるアーカイブページが表示されたのです。とりあえず、どんな記事があるのか知りたいだけなのに、マウスホイールをひたすら繰らないと、タイトルすら流し見できませんでした。タイトルだけでは、少し情報が不足気味ですが、全文表示は逆に情報の一覧性を損なうだけです。こういう時こそ、「本文」と「続き」を上手に使い分けるべきです。

  • 本文には記事全体を把握できるような要約を書くに留める。読者に興味の無い記事まで全文読ませる必要は無い。
  • 記事の詳細部分については「続き」に書く。本文に興味を持った読者は自然に続きを読んでくれる。
  • カテゴリアーカイブなどでは、表示は本文までに留める。アーカイブの一覧性を犠牲にするのは勿体無い。
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:あ、俺、WordPressは無理だ、と悟った一つの理由

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

寄せられたコメント (全 1 件中、最新 5 件まで表示しています)

Posted by
nn
at
2010/03/08 01:15
ID
nmLCgoyc
そう思います。問題は Movable Type の方にある気がします。
「本文」と「続き」
ではなく
「概要」と「本文」
にした方がいいですよね。

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。