XAMPP for Windows で TYPO3 を 5 分以内に動かす

Posted by
ぴろり
Posted at
2009/02/08 17:34
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
ソフトウェア カテゴリ

 なんだかシリーズ化してきました(笑) 今回は XAMPP for Windows 上で、オープンソースな CMS である TYPO3 を動作させてみました。インストールウィザードがよく出来ていて、たったの 3 ステップでインストールが完了、すぐに使えるようになります。その割には機能面では凄く奥が深い(一見しただけでは全機能が把握できない)システムです。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

パッケージのダウンロード

 ダウンロードページにある「Source with Dummy site ZIP」を選択してください。ダウンロードが完了したらC:xampphtdocsTYPO3 の下にドカッと解凍してやります。これで準備完了。早速インストール ウィザードを起動します。

Step 1. データベースアカウントの入力

データベースアカウントの入力  データベースにアクセスするための情報を入力します。XAMPP ローカルで MySQL が動いているので、ユーザ名のところを「root」に、パスワードは空欄にして[Continue]ボタンをクリックします。

Step 2. データベース名の入力

データベース名の入力  「2. Create new database」欄に TYPO3 で使うデータベースの名前を指定します。「typo3」とでも入力しておきましょう。[Continue]ボタンをクリックします。

Step 3. 確認

確認  入力内容が正しいことを確認して[Import database]ボタンをクリックします。

Step 4. 完了

確認  はい、できあがり! …と、本当にこれだけです。「Go to the backend login」リンクから管理画面に移ることができます。色々と弄ってみましょう。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。