XAMPP for Windows で WordPress を 5 分以内に動かす

Posted by
ぴろり
Posted at
2009/01/29 17:32
Trackbacks
関連記事 (1)
Post Comment
コメントできます
Category
ソフトウェア カテゴリ

 Windows マシンのローカルで WordPress を動作させてみたのでメモ。基本的にパッケージをダウンロードして解凍してブラウザでゴニョゴニョするだけなので凄く簡単です。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

XAMPP for Windows のダウンロードと設置

 Apache Friends から XAMPP for Windows をダウンロード。インストーラ形式は個人的に嫌いなので、ベーシックパッケージの ZIP 版を選択します。
 ダウンロードが完了したらアーカイブを C: 直下に展開します。C:xamppxampp_start.exe をダブルクリックして実行して、http://localhost/ にアクセスしてみます。画面が表示されれば XAMPP のインストールは終了です。XAMPP のダウンロードが重いので(約50MB)ここまで 3 分。

WordPress のダウンロードと設置

 次に WordPress をダウンロードします。アーカイブのサイズは 2MB 程度しかないので、MovableType が 5MB 近くあることを考えると凄く軽いですね。これもダウンロードが完了したら C:xampphtdocswordpress に解凍します。
 http://localhost/wordpress/ にアクセスすると WordPress のセットアップが始まります。ここまでが 4 分。

データベースの作成とインストールの続行

 WordPress のインストールを進めていくと、途中でデータベースについて聞かれます。ここで、ブラウザで別ウィンドゥを開いて http://localhost/phpmyadmin/ にアクセスし phpMyAdmin を起動します。ここでは wordpress という名前でデータベースを新規作成しましょう。
 WordPress のインストール画面に戻って、データベースユーザ名を root に、パスワード欄を空白に変更してインストールを進めます。これで 5 分。

 以上でセットアップは完了です。Enjoy!

注意:生 XAMPP のセキュリティ

 インストール直後の何の設定もされていない XAMPP は、外部から簡単にアクセスして乗っ取られてしまうので注意してください! Windows のファイヤウォールが有効であればそれほど心配ありませんが、安全な家庭内 LAN でのみ起動するか、XAMPP のセキュリティ設定を行う必要があります。しかし、何の対策もしない状態ではインターネットから接続可能なPC上で決して実行しないでください。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:XAMPP for Windows で OpenPNE を 10 分以内に動かす

関連記事/トラックバック (全 1 件中、最新 5 件まで表示しています)

Open MagicVox.net のスクリーンショット
タイトル
WordPressのついでにMODxとDrupalも5分以内に動かす
Trackbacked at
2009/01/31 00:17
from
Open MagicVox.net
概要
 オープンソースのCMSとして最近,日本でも人気が出てきた MODx と Drupal にも挑戦してみました。結論からいうと「挑戦!」というより「ダウン...

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。