紫京家流カレーライスの作り方

Posted by
ぴろり
Posted at
2008/11/17 17:32
Trackbacks
関連記事 (0)
Comments
コメント (3)
Post Comment
コメントできます
Category
日々徒然 カテゴリ

 我流なんですが、手を掛けない割りにはそこそこ美味しく作れると思うので是非試してみてください。まぁ、カレーライスってもともと手が掛かりませんけどね。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

 コンセプトは、如何に手間を掛けず、テキトーいい加減に作っても普通に美味しく作れるか、と云う点です。

  1. 熱した厚手の鍋にサラダ油を目分量で大さじ1くらい入れます。
  2. 適当に切り刻んだタマネギ中1個、ニンジン適量を入れ、タマネギの色が少し変わるくらいまで炒めます。
  3. みじん切りにしたニンニク1欠片と挽肉100g程度を入れて、肉の色が変わるまで炒めます。肉好きな人にはブロック肉もオススメ。
  4. トマトの水煮の缶詰を缶詰の半分加えます。
  5. 気分次第で赤ワインやビールを適量加えます。隠し味なので別に無くても可。
  6. 水を加えて適量に調節します。
  7. 蓋をして中火で30分くらい煮込みます。この間はテレビでも見ていましょう。
  8. 火を止めて市販のお好みのカレールーを1箱の半分(5皿分)を入れてかき混ぜ、ルーを溶かします。
  9. 焦げ付かないようにかき混ぜながら、とろ火で5分ほど煮込みます。

ジャガイモはカレーに入れない派です

 材料の量は全て適当で。ポイントは途中で加えるトマトの缶詰です。市販のごく普通のカレールーを使っていても、トマトのほどよい酸味と甘味でワンランク上の味に仕上がります。色々試したところ、この料理法で一番美味しかったのはハウス食品のバーモントカレーでした。本格派を狙った的なカレールー(ジャワカレーやGOLDEN CURRY)とは少し相性が悪いかもしれません。あとは野菜の旨みを出すために何もせずひたすら煮込むことですね。お好みでインスタントコーヒーを入れたり醤油を入れるのもOK。お試しあれ☆

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事のアーカイブ

全ての記事 »
2008年
全てのカテゴリ »
日々徒然
全てのタグ »
,

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

寄せられたコメント (全 3 件中、最新 5 件まで表示しています)

Posted by
てらぽん♪てらぽん♪
at
2008/11/24 18:04
ID
z5u940RA
なるほど、いろいろためされているのですね。
コメント欄のリニューアルは悪くない感じです。
Posted by
ぴろり ◆OLEEi.VOX.ぴろり ◆OLEEi.VOX.
at
2008/11/20 13:03
ID
zR4ax1hU
ふっふっふ。トマトの水煮の缶詰は既にイタリア産のも試したんですよ。
それはカットじゃなくてホールだったんですが,水分が多くて,私的にはカゴメのカットトマト缶のが好みだったりします。
Posted by
てらぽん♪てらぽん♪
at
2008/11/19 22:12
ID
3y69CZqI
カレー食べたくなってきた。毎日でもOK。
・肉を炒めるときにバジルちぎったのを適量入れると臭みが飛びますよ。
 生のバジルも手に入りやすいし、夏場はベランダで栽培OK~
・ここまで凝ったら炒め油はぜひオリーブオイルで。何となく健康的かも。
・トマト水煮缶もイタリア産のが味が濃厚でしょう。
#小生、イタリアかぶれですので…
バーモントもそうですが、最近油脂分ハーフのルウが出てますね。
あれだとさらりとした感じになるので、健康診断で脂質の欄が引っかかった小生としてはおすすめです。

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。