パソコンの消費電力を調べてみる

Posted by
ぴろり
Posted at
2006/10/26 13:41
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
ハードウェア カテゴリ

 自宅でファイルサーバの稼動を始めてから、毎月の電気代の支払いが確実に増えました。定期実行タスクがあったり、ストレージとして HDD を最大で 8 台(!)搭載していたり、そんなマシンを一日中電源を入れっぱなしにしていることが大きな要因です。
 ちょうどマシンのドライブを換装する機会があったので、各パーツ毎にどれくらいの電力消費があるのか簡単に調べてみました。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

計測の準備

 消費電力の計測には サンワサプライの TAP-TST5 ワットチェッカーを使用しました。 ボタンひとつで、電源電圧(V)、消費電流(A)、消費電力(W、VA)、電源周波数(Hz)、力率(PF)、消費電力(kWh)を デジタル表示できる優れものです。 電気代が気になる電化製品とコンセントの間に挟むだけ使えるので、節電を心がけるには必須アイテムともいえます。 まぁ、普段は使うことは全くない代物ですけれど...(笑)

計測に使用したマシン

 今回、消費電力の計測に使用したマシンのスペックは次の通りです。 ファイルサーバとしての機能が主なため、モニタもマウスも積んでいません。 まさにHDDの塊みたいなマシンです。

CPU MMX Pentium 200MHz
メモリ 192MB (128MB + 64MB)
VGA Canpus Power Window DX。Virge/DXチップ。メモリ 8MB。廃棄PCからサルベージ。
LAN LA100-PCI-T。アライドテレシス製。廃棄PCからサルベージ。
HDD (C) Maxtor DiamondMaxPlus9 ATA133 6Y200P0 200GB
+5V:670mA, +12V:960mA
HDD (D) Maxtor DiamondMaxPlus9 ATA133 6Y200P0 200GB
+5V:670mA, +12V:960mA
HDD (E) Maxtor DiamondMax10 ATA133 6L250R0 250GB
+5V:740mA, +12V:1520mA
HDD (F) Maxtor MaxLine Plus II ATA133 7Y250P0 250GB
+5V:670mA, +12V:960mA
IDE 玄人志向 ATA133RAID-PCI2
HDD (P) Maxtor MaxLine Plus II ATA133 7Y250P0 250GB
+5V:670mA, +12V:960mA
HDD (Q)
HDD (R)
HDD (S)

計測結果

 ドライブやファンを付けたり外したりしながら、マシン全体の消費電力を計測したのが次の表です。 OS の起動が完了してドライブアクセス等をしていない状態の値です。

消費電力(W)セットアップ
47HDD(C)
71HDD(C P Q)
95HDD(C P Q R S)
116HDD(C E F P Q R S)
119HDD(C E F P Q R S), 70mmファン×4
120HDD(C E F P Q R S), 70mmファン×4, 80mmファン×2
123HDD(C E F P Q R S), 70mmファン×4, 80mmファン×2, 70mmファン×2

 ハードディスクの稼動数が増えると消費電力も格段に増えます。 ハードディスク 1 台につき概ね 10〜12W 程度の増加するようです。 一方で冷却用に搭載している空冷ファンによる消費電力はそれほどでもありません。 空冷ファン 10台 で 10W 足らずという結果でした。
 これより、ファン台数の増加による電気代の増加を心配するよりも、 ドライブの冷却を優先して寿命を延ばすのが懸命に思えます。

 現時点で 120W を超える消費電力を叩き出すファイルサーバですが、これを 24 時間運転となると電気代もバカになりません。 便利は便利ですがほどほどにしておきましょう、ということで(汗)

(消費電力)120W×(一日)24時間×(一ヶ月)30日×(電気料金)22円/kWh=1900円
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事のアーカイブ

全ての記事 »
2006年
全てのカテゴリ »
電算室 » ハードウェア
全てのタグ »
, , ,

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。