[Perl] CPANのCacheモジュールを使ってみる

Posted by
ぴろり
Posted at
2006/05/27 07:02
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
開発メモ カテゴリ

 Perl プログラムでファイルキャッシュ機構を提供するCPAN モジュール Cache::File についての覚書。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

#!/usr/bin/perl
use lib './extlib';
use constant CACHE_KEY_NAME => 'a key name';
use constant CACHE_EXPIRE => '600 sec';

;# 相対パス指定の場合、実行パス基準ではなく /tmp/my_cache に作られる
my $cache_path = './my_cache';
;#my $cache_path = '/home/your/account/path/cache';

my $cache = Cache::File->new (cache_root => $cache_path)
	or die 'Cache::File->new';

;# キャッシュパスを確認
printf "cache_root = %s
", $cache->cache_root ();

my $data = $cache->get (CACHE_KEY_NAME);
unless ($data) {
	printf "cache data is expired. generate new value
";
	$data = localtime ();
	$cache->set (CACHE_KEY_NAME, $data, CACHE_EXPIRE);
}
printf "now = %s
", localtime ();
printf "cached data = %s
", $data;

 extlib に含まれるモジュールの一覧;

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:Open Graph Protocol 付きで「いいね!」ボタンを設置する

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。