MS-DOS/Windows コマンドの覚書き

Posted by
ぴろり
Posted at
2012/09/22 17:01
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
電算室 カテゴリ
カバーイメージ

 滅多に使わないものの、必要になった時に忘れて毎回検索してしまっているちょっとしたコマンドの覚書き、MS-DOS/Windows 編。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

ネットワーク

キャッシュされた DNS 解決をクリアする

ipconfig /flushdns

プロセス

実行中のプロセス一覧

TASKLIST

プロセスを停止する

TASKKILL /IM notepad.exe /T /F

バッチ ファイル

コマンドを次の行に続ける

 長くなったコマンド行を分割して複数行に渡って書く方法。

COMMAND_NAME /OPT1 /OPT2 ^
    FILENAME1 ^
    FILENAME2

日付・時刻を整形して出力する

 ファイル名を現在日時から生成した場合、%DATE%%TIME% を用いるが、ファイル名に使えない文字を含むので、一旦切り出してから整形する必要がある。日付や時刻の表示は OS で微妙に差があるようだ。

SET DATE_Y=%DATE:~-10,4%
SET DATE_M=%DATE:~-5,2%
SET DATE_D=%DATE:~-2,2%
SET TIME_H=%TIME:~0,2%
SET TIME_M=%TIME:~3,2%
SET TIME_S=%TIME:~6,2%
echo %DATE_Y%%DATE_M%%DATE_D%_%TIME_H%%TIME_M%%TIME_S%

GOTO 文とラベル

GOTO LABEL
:LABEL
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


更新履歴

Updated at
2012/12/18 11:03
更新メモ
r3 バッチ ファイルについて追記

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:アメリカ、ロシア、イスラエルの超兵器!?

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。