Perl で Winny のキャッシュファイルを読む

Posted by
ぴろり
Posted at
2010/04/04 14:24
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
ソフトウェア カテゴリ

 Windows の P2P ファイル共有ソフトとして色々と有名な Winny。そのキャッシュファイルを、Perl を使ってゴニョゴニョしようという試みです。現在のところ、キャッシュファイル内のファイル情報の取得と、暗号化されたファイル内容を展開できるところまで進んでいます。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

 残すは肝心の通信部分ですが、そこが実現できれば Pure Perl な Winny クライアントが作れたりしませんかね? Winny のソースコードは公開されていませんが、大体の概念については、Winny 作者本人が書籍化されているのでなんとかなるかも?


ダウンロード

FileWinnyCache 0.01

サンプルコード

#!/usr/bin/perl
use File::Winny::Cache;
# キャッシュファイルを読込む
my $cache = File::Winny::Cache->new ({
        file => '%9a394b3b63618cc3a924f0ef410373f7',
});

# キャッシュファイルの情報を解析し表示する
use Data::Dumper;
print Dumper ($cache->info);

# 完全キャッシュだった場合には変換を試みる
$cache->convert_to ($cache->{name}) if $cache->is_complete;
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。