twitter で特定ユーザの発言を透明あぼーんするプロキシサーバ:twittAborn

Posted by
ぴろり
Posted at
2010/03/25 14:32
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
ソフトウェア カテゴリ

 Follow したらブロックされて俺涙目、というのではなくて、Follow しているユーザのうち、特定のユーザの発言を見えなくする、というものです。自分から Follow しておいて見えなくする、というのも謎なんですが、今更 Remove できないしなー、お付き合いや建前だけで Follow しているんだよなー、的な別に発言は見えなくてもいいやー、という本音と建前を重視する現代人の twitter ライフを強力サポートします。プロキシサーバとして動作するので、Twit などの twitter クライアントに噛ませて使用してください。「ついったぼーん」と読みます。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

背景

 つぶやきを見たくないなら Remove すればいいんですけどね。なんか建前上、Follow しとかないと今度会ったとき気まずいし…といったジレンマに苦しむ twitterer。あと、Follow 返ししてたら Follow が1000人超えてしまってタイムラインが追いきれない!という人にも。ローカルマシンで動作するプロキシサーバなので、Follow されている側は、あぼーんされていることが判らない親切設計です。嫌なヤツだな。
 Twit などの twitter クライアントでは気になる人の発言だけを追いかけて、ブラウザでは Follow 全員を閲覧する、といった住み分けに使えます。そういう目的で作りました。信じろ。

使い方

1. Ban リストの作成

 TwittAborn.pl と同じディレクトリに banned.txt という名前でテキストファイルを作成してください。一行に一つ、非表示にしたい twitter ユーザ名(大文字小文字を区別します)を書いて保存してください。

pirolix
userName1
userName2
userName3

2. TwittAborn の起動

 Perl で書かれています。適当に DOS 窓を立ち上げて、perl TwittAborn.pl で起動してください。終了するときは Ctrl+C です。

3. Twitter クライアントの設定

 localhost の 8080 番ポートを Listen しますので、twitter クライアントのプロキシサーバに設定してください。

いろいろ

  • 素直に Remove した方が早いと思うんだ
  • Windows ActivePerl 5.8.8 と Twit で動作確認しています
  • ソケット周りの動作が怪しすぎるので、他のクライアントだと動かない可能性大です
  • ソースコード先頭付近の SERVER_PORT を変更すると、待ち受けポート番号を変えられます
  • ライセンスは GPL とします
  • 先日書いた無骨なプロキシサーバが元になっています

ダウンロード

TwittAborn.pl 1.00

バグ修正および最新版はTrac リポジトリを参照してください。

ページ下方の Download in other formats → Original Format で取得できます。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。