NASが欲しいのだけれど…

Posted by
ぴろり
Posted at
2010/01/23 19:40
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
ハードウェア カテゴリ

 LAN接続でファイル共有できるハードディスクドライブが欲しかったりします。メインで使うPCやサブノートで、ファイルサーバ上の音楽を聞きながら作業をしたいのですよ。今までその目的のために、廃棄PCでファイルサーバを建てていたのだけれど、電気代が地味に痛いし、うるさいし、場所も取るし…ということで、ディスクドライブ単体のコンパクトな NAS が欲しいのココロ。最近は Ethernet に接続可能で、ファイルサーバの機能を持った 500GB 以上の外付けハードディスクドライブが1万円ちょっとで買えてしまいます。果たしてこれを買っていいものか?

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

 …と云うのも、ハードディスクドライブでは未だにムーアの法則が健在で、単位容量あたりの価格は年々安くなり続けています。1TB の内蔵ハードディスクドライブを2万円で買ったのがほんの1年前、それが今では1万円ちょっとで 2TB が買えてしまうという悲しい事実。内蔵ドライブだけでなく外付けドライブでも同じように低価格化、大容量化が凄まじい勢いで進んでいますよね。

asin=B001IEKXD6 asin=B002PA7UU6 asin=B002XHAS5U

 密林先生に聞いてみると、1TB クラスの Ethernet 接続可能な外付けハードディスクドライブは1万円ちょっとで買えるようです。しかし、同じ値段で 2TB のドライブが買えるのに何だか悔しいです。それに、今ここで 1TB のディスクドライブを買ったとしても、数年後に機械的寿命を迎えるか、もしくは容量が陳腐化してしまうのではないかという心配があります。それならば、ということで考えているのが、USB-LANメディアコンバータとUSB接続のハードディスクドライブを別々に買うというアイディア。
 たとえば、Ethernet 接続可能な 1TB 外付けドライブを探すと、一番安いもので以下の製品が見つかります。12,980円。

asin=B002R0FHPE

 一方、USB機器を Ethernet に接続できる USB-LANメディアコンバータとUSB接続のみのハードディスクドライブを探してみると…

asin=B0027DRO0M asin=B002G9URF6

 〆て13,582円。先の単品とそんなに変わりませんね。USB-LANメディアコンバータは稼動部分が無いため、寿命は考えなくてもよいでしょう。まぁ、配線の手間などを考えると、ディスクドライブ単体の方が取りまわしは楽そうですが、先ほど書いたようにハードディスクドライブは機械的な寿命もあるし、容量の陳腐化も考えると、ディスクドライブ部分をとっかえひっかえできるのは大きなメリットに思います。USB 接続のみの外付けドライブなら単機能な分、割安ですし、NAS としての寿命は最大化できるのではないかと考えています。皆さんのご意見を聞きたいところです。

asin=B00067Y5QW&mode=hoge asin=B001FYWZZI&mode=hoge asin=B000BL6YOO

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。