10年後には35億人分の仕事ができるようになっているはず…!!

Posted by
ぴろり
Posted at
2009/04/06 23:10
Trackbacks
関連記事 (0)
Comments
コメント (2)
Post Comment
コメントできます
Category
書斎 カテゴリ

努力厨がはびこれば2020年地球は滅びる。 - orangestarの日記
1か月思いっきり120%の力で努力すれば、次の月にはそれが100%の力でできるようになる。そして、その次の月には~~って物言いを見たんですよ。

 計算上は pow(1.2, 10 * 12) が大体 31 億ですからね。いやー、でも Google の成功とか見ていると、コンピューティングパワーでそれくらい実現してそうに思うけどね。感覚がズれてるのかしら>俺

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

 あと、どちらかというと、先のことよりも過去から逆算すると凹むこと請け合いですね… 1999年の自分と今の自分を比べてみると、確かに何かしら 1 倍以上の成長はしてるとは思うけれど、決して 30 億倍も凄い自分には成長できていないよね>ALL

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事のアーカイブ

全ての記事 »
2009年
全てのカテゴリ »
書斎
全てのタグ »

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

寄せられたコメント (全 2 件中、最新 5 件まで表示しています)

Posted by
てらぽん♪てらぽん♪
at
2009/05/05 22:41
ID
lv/9HT/I
120%の努力が出来るのなら今までの100%は100/120=83.3%の努力しかしてなかったのかゴラァ…ってことになるかというと、そうではないわけで。
実際、100%の力で仕事に打ち込んで結局ハイになりあげくに灰になりかけた人がここにいますから。
時に遊び玉を入れる、力を抜くってのも生身の人間としては大事なんだと思いますよ。何せ切れば血が出る生身の人間ですから。
健康で、命があってナンボですわ~。
Posted by
夏炉冬扇夏炉冬扇
at
2009/04/11 12:45
ID
oE5Nx6YA
努力って100%を越えることがあるんでしょうか。
仮に120%で努力できるとしてもそれによって
必ず能力が上昇するわけでもないのでは。
銀行の複利計算のようなものが生ものにも働くかどうか?
まぁ言葉遊びのたぐいなので言うのも何ですけれど。
人間の場合、利率(成長の保証)がないのに
元金が増える(成長する)ってことで、
逆に結構すごいんじゃないかと思ってしまいます。
仕事柄そう思うのかもしれません。
/*EOT*/

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。