MovableType プラグインを利用して最強タグ付け環境を作る

Posted by
ぴろり
Posted at
2009/01/22 17:08
Trackbacks
関連記事 (1)
Post Comment
コメントできます
Category
プラグイン カテゴリ

 今まで様々な MovableType プラグインを書いてきましたが、単体ではそれほど使途がないように見えても、他のプラグインと一緒に組み合わせて用いることで威力を発揮するプラグインがあります。
 このエントリでは、スカイアークシステムが個人無償ユーザ向けに無料で配布している AutoTagging プラグインと、拙作の YahooKeywordSuggest プラグインを併用して、記事のタグ付けをスマートに行う方法を紹介します。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

それぞれのプラグインの特徴

 スカイアークシステムAutoTagging プラグインは、既にブログに登録してあるタグの一覧を利用して、投稿された記事本文の検索を行います。そして、記事文中に現れたタグを、記事のタグとして自動的に抽出してくれるプラグインです。タグの抽出が自動的に行われるため、表記揺れ(「買い物」と「買物」)などで同じ意味のタグが複数回に登録されたりすることがなくなります。また何よりも記事毎に手動でタグを入力する必要がなく、抽出されたタグのうち、不要なタグを削除するだけでよいというのも大きなメリットです。
 デメリットとしては、ブログに登録されているタグの数が少ない間は、自動抽出の恩恵にあまり与れないという点が挙げられます。

 一方の YahooKeywordSuggest プラグインでは、Yahoo! Developer Network が提供する形態素解析 API を利用して、投稿された記事文中のキーワードを任意に抽出することができます。抽出されるキーワードは、一般的な辞書検索に近いもので、ブログのタグとは一切関係なく、新しいキーワードを発掘するのに有効です。そのためか、抽出されたキーワードをそのままタグ付けに使ってしまうと、タグが無制限に増加して収集がつかなくなることがあります。

AutoTagging と YahooKeywordSuggest を併用する

 前述のように両者のプラグインにはそれぞれ一長一短がありますが、両者を併用し互いに補完しあうことで非常に強力なタグ付け環境を構築することができます。

  • ブログ開設直後など、タグが充実していない期間は、YahooKeywordSuggest を利用してブログのタグの充実を行う
  • タグが十分に充実してきた場合には、AutoTagging を利用して不要な新規タグの登録を抑え、既存タグの再利用を重視する
  • 今までブログで扱っていなかった新しいジャンルの記事を書いた場合には、再び YahooKeywordSuggest を利用して、新しいタグの発見に活用する
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:エントリで使われているキーワードを抽出するMovableTypeプラグイン:YahooKeywordSuggest

関連記事/トラックバック (全 1 件中、最新 5 件まで表示しています)

うさうさ Blog のスクリーンショット
タイトル
MTでブログ記事のタグ付けを自動化するAutoTaggingがめちゃ便利!
Trackbacked at
2009/02/02 01:00
from
うさうさ Blog
概要
企業内で初心者の人がブログを書くときに、タグ付けがうまくいかない(理解できない)ので結局タグが活用されないという話が多いので、ピロリさんに依頼して最強ブロ...

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。