Mozilla Thunderbird 2.0 Beta 2 導入メモ

Posted by
ぴろり
Posted at
2007/03/13 00:01
Trackbacks
関連記事 (0)
Comments
コメント (1)
Post Comment
コメントできます
Category
電算室 カテゴリ
カバーイメージ

 現在、メールクライアント Mozilla Thunderbird の次期バージョンとなる 2.0 Beta 2 をダウンロードすることができます。予定では今週末にも Release Candidate 版が公開されるとのことです。
 従来の"ラベル(label)"が"タグ(tag)"として強化されており、またメッセージのフラグとして"スター"を付けられるなど、GMailとかなり似通った機能追加を思わせます。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

導入

 メールクライアントとして既に Thunderbird 1.5.x を使っているので、 2.0β2 の導入前にプロファイルフォルダとメールフォルダ、 そして念のため 1.5 のプログラムファイルの一式のバックアップコピーを作成しておきます。 これらのフォルダの在り処は環境によっても異なりますが、 特に重要なプロファイルフォルダについては こちら を参照してプロファイルを探し出しコピーをとっておきます。

 Thunderbird の各プラットホーム・各言語向けのインストーラは こちら からダウンロードすることができます。 Windows 用の日本語インストーラは約 6.08M のファイルサイズがありました。
 インストール作業はダウンロードしたインストーラパッケージを実行するだけで特筆すべき点はありません。 インストールが完了し普通に起動すれば、 移行手続きも無しにバージョン 1.5 で使用していたアカウントやメールフォルダを引き継いでくれました。 メッセージフィルタや拡張機能についてもそのまま引き継げますが、 ツールバーのカスタマイズについては初期化されていました。
 また既に バージョン 2.0 に対応したテーマ が多くあるようですが、その一方で拡張機能については今のところ 2.0 に未対応のものが殆どのようです。 私が導入している拡張機能のうちそのまま使えたのは Quicktext 0.9.9.9のみで、 Display Mail User Agent Extension 1.3Headers Toggle 0.5.2Quote Colors は使用できなくなっていました。

新機能について雑感

"スター"ラベル

 一番使い勝手に影響を与えそうなのがタグ機能です。 今までもメッセージにラベルを設定することはできましたが、 ラベルの数が 5 種類しかなく、また一つのメッセージには一つのラベルしか設定できませんでした。 これが 2.0 からは folksonomy で云うところのタグが使えるようになり、 一つのメッセージに対して、例えば【ToDo】【緊急】【私事】などのように 複数のタグを設定することができるようになりました。  また従来通りにディレクトリによる階層的な分類も併用できますから、 更に柔軟なメッセージ管理が可能になると思います。
 また、"スター"と呼ばれる即席マークが追加されおり【すぐに着手する】印に使えるなど、 このあたりは GMail で提供されている機能ほとんどそのままです。


標準アイコンもブラッシュアップされている

 また、これと併せて使いたいのが検索フォルダ機能です。 これは、メッセージフィルタのようにメッセージの件名やタグなどを条件にして、 その条件に合致するメッセージを抽出するためのフォルダを作成することができます。 例えば【次にやる】【いつかやる】タグが設定されたメッセージを抽出するフォルダを作成することで、 これらのタグが設定されたメッセージに即座にアクセスすることができるようになります。
 既に GMail を GTD 的に運用するなどの方法が幾つか紹介されていたりしますが、 Thunderbird がその GMail とほぼ同じような機能を実現できるようになったことから、 Thunderbird で GTD を運用することも十分可能です。
 特定のタグが設定されたメッセージを検索するためには、 メニューから[編集]-[検索]-[メッセージを検索]と進みます。 ここで注意することは、検索条件には"タグ"ではなく"キーワード"と表示されている点です。 これに気付くのにメニューを探し回ってしまいましたが、 次以降のバージョンでは修正されるのでしょうか?

 他にも"お気に入りフォルダ"機能など、 膨大なメッセージを効率的に管理するための機能が大幅に強化されています。 情報交換のツールとしてメールの流通量や重要性は益々増しています。 そういう意味でも Thunderbird 2.0 で追加されたこれらの機能は非常に頼もしいと感じます。 今のところ不具合もなく安定性も十分のようですから、Thunderbird 1.x ユーザはもちろんのこと、 他メールクライアントのユーザにも強くオススメできると思います。


参考リンク

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

寄せられたコメント (全 1 件中、最新 5 件まで表示しています)

Posted by
ぴろり ◆OLEEi.VOX.ぴろり ◆OLEEi.VOX.
at
2007/04/20 10:02
ID
lrSiBwAs
正式版が公開されましたね!
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/04/19/thunderbird2.html
早速ダウンロードして導入してみます(・∀・)

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。