[VC++] リンクライブラリの明示

Posted by
ぴろり
Posted at
2004/10/08 23:32
Post Comment
コメントできます
Category
開発メモ カテゴリ

 クラスライブラリなどを実装する場合、そのクラスで使用する API に応じて対応するリンクライブラリが必須となります。一般的にはプロジェクトの設定項目でライブラリを追加するのですが追加すべきライブラリ名が判らなかったり、追加忘れがあったりします。コンパイラ依存となりますが#pragmaディレクティブを用いてこれを解決することができます。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

 特定のライブラリを必要とするソースコード中に以下の #pragma 宣言を記述します。

#include <winsock.h>
#include <mmsystem.h>

#pragma comment(lib, "ws2_32.lib")
#pragma comment(lib, "winmm.lib")

void MyFunc ()
{
    ...
    WSAStartup (...);
    timeGetTime ();
    ...
}
この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  



コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。