Mac OS X と Windows で不要なドライブを見えなくする

Posted by
ぴろり
Posted at
2012/02/27 18:27
Trackbacks
関連記事 (0)
Post Comment
コメントできます
Category
電算室 カテゴリ
カバーイメージ

 前回の記事で、Mac OS X と Windows からデータ用に読み書きできる共用ドライブを作れたので、以降、お互いの OS がインストールされたドライブには用事がなくなりました。しかし、それぞれの OS を起動すると、Finder やエクスプローラにはお互いのシステム ドライブが見えたままです。間違って相手のシステムを破壊するようなことは別段ないと思いますが、使わないのであれば非表示にしておいた方がスッキリしますよね。それぞれの OS 上で使わないドライブを不可視にするための覚書です。

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  

Mac OS X (10.6.8)

  1. ディスクのパーティション情報を調べる。
    # diskutil list
    /dev/disk0
       #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
       0:      GUID_partition_scheme                        *250.1 GB   disk0
       1:                        EFI                         209.7 MB   disk0s1
       2:                  Apple_HFS Mac OS X                148.3 GB   disk0s2
       3:       Microsoft Basic Data SHARED                  50.0 GB    disk0s3
       4:       Microsoft Basic Data Windows XP              50.7 GB    disk0s4
    
  2. Windows がインストールされたパーティションの UUID を調べる。
    # diskutil info /dev/disk0s4
    ...
    Volume UUID:              12345678-1234-1234-1234-123456789ABC
    ...
    
  3. /etc/fstab を編集(作成)し、Windows がインストールされたパーティションがマウントされないように指定する。
    # sudo vi /etc/fstab
    UUID=12345678-1234-1234-1234-123456789ABC none ntfs ro,noauto
    
  4. システムを再起動する

 /etc/fstab は恐らく存在しないと思うので新規作成する。/etc/fstab が存在する場合、Mac OS X が起動時にパーティションを自動的にマウントする際に、その設定に従うようになるらしい。

Windows XP SP3

この記事を Delicious に追加する   このエントリーをはてなブックマークに追加  


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます記事リコメンデーションについて

カバー画像:Mac OS X と Windows のデュアル ブート環境で使える共用ドライブを作る

関連記事/トラックバック

関連記事/トラックバックはまだありません

この記事にトラックバックを送るには?

コメントを投稿する

 
 (必須, 匿名可, 公開, トリップが使えます)
 (必須, 匿名可, 非公開, Gravatar に対応しています)
 (必須)
スパム コメント防止のため「投稿確認」欄に ランダムな数字 CAPTCHAについて を入力してから送信してください。お手数ですがご協力のほど宜しくお願いいたします。